卵巣機能障害にも | あらゆる女性の悩みに、プレマリンクリームを使ってみよう!

卵巣機能障害にも

卵巣機能障害にも

「卵巣機能障害にも」の画像です。

実はプレマリンクリームには、卵巣機能障害を治すための効果も期待することができるようになっています。
卵巣機能障害というのは、要するに排卵障害だったり月経周期が乱れるといった症状になります。
本来であれば卵巣から月経周期に関わる女性ホルモンが交互に分泌されることによって毎月月経周期を調節することになりますが、それができなくなることがあるのです。

なぜ卵巣機能障害になるのかというと、大きな原因としていわれているのが「ストレス」になります。
普段あなたは私生活でストレスを感じることはありませんか?
人間であれば生きている以上必ずといってもいいほど何かしらのストレスを感じることが多々あると思います。
それは人間関係かもしれませんし、仕事のストレスかもしれません。
そんなストレスを強く感じ続けてしまうと、自律神経に大きな乱れを生じさせてしまいます。
すると脳から卵巣へ正常な指令ができなくなってしまい、ホルモンを分泌させるコントロールがうまくできなくなってしまいます。
また卵巣そのものに関する病気や、さらに下垂体の疾患などが原因によって卵巣機能障害になることもあるようです。

もし卵巣機能障害になってしまうと月経異常が発生してしまうので、たとえば出血が1週間以上続いてしまう過長月経だったり、周期が39日以上90日未満という長期的なものになってしまう稀発月経といった症状が見られるようになります。

このような状態がずっと続いてしまうと生理が来ても排卵されない無排卵月経というものが見られるようになるので、そこから不妊につながってしまうおそれがあるのです。
だから悪化する前に、プレマリンクリームを使って改善しないといけません。